外壁塗装なら町田市のゼンリフォーム

外壁塗装なら町田市のゼンリフォーム

外壁塗装工事でよくあるトラブルやその対策法を解説

70 views

外壁塗装のよくあるトラブル1.塗料が付着しにくいサイディングに塗装をする

現在日本の住宅の中にはフッ素などが表面に付けられているサイディングボードを外壁として使用している住宅があります。

このようなサイディングボードにはどれだけ丁寧に塗装したとしてももともと塗料が付着しにくいため、塗装が終わった時には綺麗であっても短期間のうちに塗料が剥がれてきてしまい、あっという間に塗装が劣化してしまうのです。

経験が豊富なリフォーム業者であれば、このことを知っていますが、まだ実績の少ないリフォーム業者の場合にはそれを知らずにサイディングボードに対して塗装を行うケースもあります。

もしそのような業者に外壁塗装を依頼してしまうと当然時間と費用の無駄になり、またその業者との間で返金等に関するトラブルが起きてしまう可能性もあります。

それを防ぐためには、やはり外壁塗装に対しての経験や知識が豊富なリフォーム業者を選ぶことが最も効果的な対策方法だと言えます。

外壁塗装のよくあるトラブル2.カタログなど見て選んだ色と仕上がりの色が違う

外壁塗装を行う建物やその周りの環境などをしっかりと考えて色を選んだにもかかわらず、外壁塗装が完了して見てみると想像とは違う色に仕上がっていたというトラブルも外壁塗装工事では決して珍しくはないトラブルです。

このトラブルが起きてしまう理由は面積効果になります。

面積効果とはカタログなどで小さい範囲で見る色と外壁などの広い面積で見る色とでは感じ方が違ってしまう効果のことです。

例えば小さい範囲で色を見ると色合いが強く見えたりしてしまいます。

このような現象が理由でこのトラブルが起きてしまうのです。

このトラブルを防ぐためには、面積効果のことをしっかりと理解し、業者に相談して一度試し塗りなどをしてみるなどの方法が対策法としては効果的です。

外壁塗装のよくあるトラブル3.家の周りである車などに塗料が付着してしまう

外壁塗装工事が終わった時に周りを見てみると車や庭の草木などに塗料が付着してしまうトラブルもよくあります。

このトラブルは周りに塗料を付着させないための養生が正しく行われていなかったり、塗装を行う業者側の技術不足などが原因で起こります。

そのためこのトラブルの対策法としてはやはり経験や実績が豊富なリフォーム業者を選ぶことや工事を行う前の養生を自分の目で塗料が不要なところに付着しないか確認してみるということが効果的な方法です。

ちなみに東京都町田にあるゼンリフォームは外壁塗装に特化した専門業者です。

そのためここまでご紹介したようなトラブルが起こる確率も非常に低いのです。

現在外壁塗装をご検討中の方はぜひ一度ゼンリフォームについてチェックしてみてください。

私たちが施工致します!

無料診断、お見積り実施中です!
外壁や屋根の塗り替えならZENリフォームまでお問い合わせ下さい!

042-708-8882

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)