外壁塗装なら町田市のゼンリフォーム

外壁塗装なら町田市のゼンリフォーム

外壁塗装で失敗しないための色選びのポイントをご紹介

32 views

外壁塗装の色選びのポイント1.周りの建物を参考にする

外壁塗装を行う際、気をつけなければいけないのは自分たちの建物のみを見て色を決めることはあまりおすすめできないということです。

なぜなら外壁塗装で使用する色というのは建物との相性はもちろんのこと、周りの建物との調和や自然とのバランスの取り方というのも非常に重要だからです。

そのため自分たちの建物とのバランスのみを考えてで色を選んでしまうと周りの建物と馴染まず、目立ってしまう可能性があります。

それを避けるためにも外壁塗装の色選びの際には必ず周りの建物も参考にして変に目立たないような色を選ぶようにしましょう。

外壁塗装の色選びのポイント2. 面積効果も考慮する

外壁塗装の色選びで失敗してしまうケースの中には、面積効果と呼ばれる特殊な効果を考慮せずに色が飛んでしまったというものも多いです。

面積効果とはカタログなどの小さな面積で色を見ると実際の外壁のように広い面積で塗った時よりも色合いが強く見えたり、派手に見えたりする効果のことです。

この効果を知らないままカタログで良い色だと判断し選んでしまうと実際に外壁塗装を行った時に想像と大きく違う仕上がりになってしまうことにもなりかねないのです。

そのため外壁塗装を行う時の色選びではこの面積効果というのもしっかりと考慮した上で色を選ぶことが重要なポイントなのです。

ちなみに業者に相談して実際に家の壁の一部に塗装をしてもらうことができれば、より失敗の確率を下げることができるので、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

外壁塗装の色選びのポイント3.汚れを気にするなら白・黒は避ける

外壁塗装の色選びでよく候補に挙がる白や黒は、塗装を完了させた直後は非常に綺麗に見えます。

しかし、外壁に汚れが付いてしまうと白や黒は他の色よりもその汚れが目立って見えてしまうのです。

そのため外壁の汚れを気にするタイプであれば、白や黒は避けておくようにしましょう。

外壁塗装で色を選べない時は

外壁塗装の色選びで自分たちで色を見つけられない、もしくは決められない時は素直に工事を依頼する業者に相談することをおすすめします。

外壁塗装を行う業者は面積効果なども当然わかった上で色を選ぶことができるため、自分たちの建物に合う色を提案してくれる可能性が高いのです。

ゼンリフォームはそんな外壁塗装に特化した業者ですので、もし外壁塗装で色が決められない時は一度相談してみると良いでしょう。

私たちが施工致します!

無料診断、お見積り実施中です!
外壁や屋根の塗り替えならZENリフォームまでお問い合わせ下さい!

042-708-8882

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)